秋津,東村山,清瀬,所沢の不動産売買 −ハウジングフォレスト−

秋津,東村山,清瀬,所沢の一戸建,マンション,土地の不動産ならお任せください。地域密着の不動産会社として住まい探しをサポートします。

ブログ一覧

天空の家 -Forest Style- の構造

〜心地いい住まい創り〜

地盤調査

地盤は家の強度に最も影響します。確かな家づくりのため、地盤の強さを把握することが大切です。
全ての物件に地盤調査を行い、地盤の強さに応じて、最適な基礎仕様・地盤改良を行います。

ベタ基礎
強固なベタ基礎・基礎幅150个覆匹鮑陵僂掘耐久性や強度にすぐれた家を提供することができます。

基礎パッキン工法
基礎と土台の間に基礎パッキンを設置。こうすることで床下と外部の換気を可能にし、通気性のある床下環境づくりが可能です。また適度な乾燥が床下断熱材の性能を維持し、土台の腐れを防ぐと共に、住宅の耐久性を高めます。

エンジニアリングウッド
エンジニアリングウッドは無垢材に対し約1.3倍以上の強度性があります。無垢材は、変形、伸縮しやすいので、造作後、ヒビ・すきま・床鳴り等が出やすいのですが、エンジニアリングウッドを使用することでこれを低減できます。その他建築材料として断熱性に優れ、水分を吸収してくれるなど、夏は涼しく冬は暖かい理想的な住まいを提供します。

プレカット工法
材木はプレカットにより建材・部材等の均一化が可能になり、精度においても0.1个寮騎里気泙妊灰鵐肇蹇璽襪任ます。大工の技術違いによる品質の低下を解消し、均一な高いレベルの住宅を提供します。

一級建築士による軸組計算

建物の構造上の安全を確保するために一級建築士による構造強度を計算して設計施工をしております。強くて長持ちする住まいを提供しております。

ハイブリット工法(枠組壁工法+木造軸組工法)

外壁面全周に耐力面材を張り、面で地震力に耐えます。それに加え、木造建築従来の構造である筋交い+耐震金物を設けることで、より強固な耐震性を確保するため、吹き抜け等の開放的な間取りを造ることが可能です。

剛床工法

床は構造躯体と強力に一体化した「剛床工法」。地震の力による床の「ねじれ」や「ゆがみ」を、強力な床剛性で抑えます。床を一体化させた面構造の「剛床工法」。地震に対する強さ、構造の安定感がさらに高くなっています。

壁通気工法     
ロングライフ住宅の実現に向け住まいの耐久性を向上させる「外壁通気工法」
外壁通気工法は、外壁材の裏面に空気の通り道を作ることで湿気を放出・乾燥させ、結露の防止とともに冷暖房の効率アップと住宅の耐久性・快適性の向上にも効果を発揮します。

窓は「Low-E 複層ガラス」

優れた断熱効果で外気温の影響を受けにくくし、結露の発生を抑制するとともに、遮熱と断熱の機能を発揮する「Low-E 複層ガラス」を採用することにより、従来の窓に比べ、暖房時の熱の流出、冷房時の熱の流入を抑え、室内の快適さを守ります。

充填断熱工法
壁や床、天井などにグラスウール製の断熱材を隙間なくきっちり敷き詰め施工する充填断熱工法を採用。隅々まできっちりと充填することにより、冷暖房効果や断熱成果の高い住宅を実現しています。グラスウールは、人体に安全な人工繊維です。不燃性のため万一の火災の際も燃えにくく、延焼や類焼を防ぎ住まいに安心をお届けします。

住宅瑕疵担保責任保険加入

将来も安心な住宅保証機構蠅砲茲觸斬鞐赱喘簡歙嫻な欷渦弾にてお引渡します。
保険加入にあたり工事中に、住宅保証機構蠕賁膰〆紺(建築士)による基礎配筋検査、構造躯体検査を現場にて検査し、合格後、住宅瑕疵担保責任保険に加入することができます。

基礎、屋根、構造耐力上主要な部分にも10年保証
基礎コンクリート、雨水の侵入、構造耐力上主要部分は修理に対応する長期10年保証がついていますので安心です。

外壁材
外壁材は汚れを雨水が洗い流す外壁材を使用しております。

アフターサポート
建物を引き渡したお客様が心地よく、安心にお住まいいただけるよう心掛けております。
これまでも、これからも、フットワークの良いアフターサポートを提供してまいります。

更新日時 : 2020年01月25日 | この記事へのリンク : 

<<売主物件     |  ブログ トップへ  |  天空の家 -Forest Style-について>>   



ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2021年07月        >>
        123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近見た物件 (0)